散 文 「 家 族 」
HOME  │  プライバシーポリシー  │  サイトマップ  │  お問い合わせフォーム  │  組合加盟お申込フォーム

 今回のコラム寄稿者は MZNFSK さんです。
先日、組合員の先生の所に御挨拶に行くことになり
行くぞと張り切って、ナビに入れ途中工事をしており、
細い道を行けども心細くなるくらい
でも景色は最高、そうこうしているとお店に着き
初めてお会いしたと思えないほど快く迎えて下さり、
心地よい風と窓からの景色は絵のようです。
私にはもっとビックリ
先生のお歳…。
4年前に取ったハートフルのデプロマ等、
いろいろパワーを頂き秋にきのこ取りの約束をして来ました。
-------------------------------------------------------
頑張ろうとした矢先、階段から落ち両手首骨折
その時に限って一人。
まず息子に電話をそこから色々考え、
一人暮らしの人、そしてお婆ちゃんと暮らした時を
思い出しました。
車イスの生活
痛み止めのくすりはよくないよ、私は口癖のように
言っていました。
今、薬がこんなに効くなんて…。
そして動けなかった心細さ…、味わって分かりました。
また娘が大阪に帰り男二人、お米のとぎ方から教え、
心配する事なく何とか
昼間はお店の子達が手が空くと気を遣ってくれ、
みんな家族なんだな、と本当に感謝しました。
また私を癒してくれた家族を紹介します。
ラル(イングリッシュスパニエル)イブ(ミニチュアダックス)
ラミ(猫)この子達の為にも元気で長生きします。



サイト内検索
Google     WWW を検索   「BAながの」を検索 
Since2006 Copyright (C)  Beauty Shop Owners Association Nagano. All Rights Reserved.