すべてがあなたにちょうどいい
HOME  │  プライバシーポリシー  │  サイトマップ  │  お問い合わせフォーム  │  組合加盟お申込フォーム

 今回のコラム寄稿者は TKMTMSK さんです。
  災害は忘れた頃にやってくる…。
まさに阪神淡路の大震災もそうであったように17年後の3月11日発生した東日本大震災はまるで映画のワンシーンを見ているようで大津波の前になす術もなく家も、人も、車も、のみ込まれ、これが今起きている現実と受け止めるのに時間がかかったものです。
 人は長い歴史の中、生活をしていく過程において、知恵をだし、能力を発揮し、今のような文化的生活を送るようになって参りました。
 しかし、地球と言う星のもとに生かされている私達は大自然の大きな流れに逆らって生きているような気がしてなりません。
 「陽が出たら起きて、暗くなったら寝る。」極端かもしれませんが24時間営業する必要があるでしょうか。大いに見直さなければ行けないのではないでしょうか。
 さて、話は変わりますがこのようなお釈迦様の言葉があります。
 ・ すべてがあなたにちょうどいい。
 ・ 今のあなたに今の夫がちょうどいい。
 ・ 今のあなたに今の妻がちょうどいい。
 ・ 今のあなたに今の子どもがちょうどいい。
 ・ 今のあなたに今の親がちょうどいい。
 ・ 今のあなたに今の兄弟がちょうどいい。
 ・ 今のあなたに今の友人がちょうどいい。
 ・ 今のあなたに今の仕事がちょうどいい。
 ・ 死ぬ日もあなたにちょうどいい。
 ・ すべてがあなたにちょうどいい。
 この言葉に出会った時、ハッとしました。
 自分の思いどおりにならないとつい相手を怒ったり、威張ったりしてさも自分が正しく、偉いと勘違いしていた事に気づかされました。
 どんな事に対しても笑顔でにこやかに温かさを持って接することが出来る人を「人格者」と言うそうです。まだまだ修行の足らない私などほど遠い話ですがこうでありたいと努力する事を心がけようと意識をし、毎日を楽しく過ごすようにと思っております。
 いつの日か「人格者」になれる日まで一歩、一歩!!
 思い当たる方がいらっしゃいましたらどうぞご一緒に「人格者」、目指してみませんか。
サイト内検索
Google     WWW を検索   「BAながの」を検索 
Since2006 Copyright (C)  Beauty Shop Owners Association Nagano. All Rights Reserved.