“生きて”
HOME  │  プライバシーポリシー  │  サイトマップ  │  お問い合わせフォーム  │  組合加盟お申込フォーム

 今回のコラム寄稿者は、MMMDRさんです。
 待ち遠しい春にもうすぐ手が届きそうな時、突然悲しい知らせ。
 相次いで大切なお客様二人の方とお別れをしてしまいました。
 新幹線が開通したら金沢へ行くんだよ!と約束をしていたのに・・・。美容室の窓から新幹線が見えると、まるで子供のようにはしゃいでいた姿が忘れられません。
それから無農薬で作った野菜、一番早く届けて・・・。
 一度でいいから東北を旅して宮沢賢治の雨にもマケズ風にもマケズ・・・の記念館を訪ね、人を思いやる心を忘れないように、物を大切にする心を忘れないように、元気いっぱいだったのに、さよならも告げずに大切な大切な愛おしい二人のお客様でした。
 昨年の秋から手入れをしていた君子蘭がようやくオレンジの花を咲かせています。
 姿無き主人も励ましてくれています。  いつも口癖に「スタッフと一緒に
水をあげて、子供のように可愛がってやってくれ」と言っていた言葉を思い出しました。
 生きる力として、君子蘭を絶やさず守っていこう!スタッフと一緒に!来年も咲いてくれるように!
 ようやくスタッフも卒業式のまとめ髪と結婚式のおよばれのまとめ髪、先日デビューしました。
お客様に大変喜んで頂き、私の心の中は真っ暗闇でしたが、何よりも嬉しかったです。
 6年間の理事活動で教えて頂いた宝物を、組合員さんに伝え実行する。そして、組合を守っていく事が大切だと思います。
サイト内検索
Google     WWW を検索   「BAながの」を検索 
Since2006 Copyright (C)  Beauty Shop Owners Association Nagano. All Rights Reserved.