2019(2020) 上小支部着付け師会 令和2年7月27日
『水引き帯留め作り』 講習会を開催しました!

 上小着付け師会では7月27日(月)に講習会としまして'"水引きの帯留め作り"を上田市商工会議所で行いました。参加者は講師も含めて20名でした。
 コロナ感染拡大に伴い美容業界にも大きな影響がでました。そんな中、組合でも行事やイベント等が中止されております。一時は緩和傾向にあったものの既に第二波の心配です。今年は夏祭り、花火大会も中止。浴衣や着物を着る機会も少ないように感じられます。そんな中、少しでも"和装”に携わることをしていたいという気持ちもあり、以前より計画していた水引きの講習会を開催しました。
 まず入り口では消毒を置き、体調等のアンケート調査を実施し、窓を開け、全員がマスクで講師はその上にフェイスシールドを着用。ソーシャルディスタンスをはかり、昼間の時間で1時間30分という短めの講習でした。

内容は梅結びの帯留め作りです。
 講師が水引きで有名な飯田市のものを手配してくださり、カットされたいろんな色の水引きを袋詰めに一人一人に準備をしてくださりました。まずは1本であわじ結びから梅結び、次は好きな色5本を組み合わせ梅結びを作るという作業!これを繰り返し行い、一番綺麗に出来たものに金具をつけ帯留めを完成させました。

 5本が平らに順番通りに組んでいければ、綺麗な梅結びが完成しますが大きさのバランスも含め、難しかったです。でも、最後にはステキな帯留めが完成しました。お店でも片手間に作ることも出来、髪飾りに着付け時に小物にプラスされたりと営業にも活かせそうです。


先端を切ってボンドを付け金具に接着し完成

参加者のみなさんからのコメント
  ・水引きの色選びでも、組み合わせ方で個性が出て面白かったです。  ・コロナで篭っていたので、久々に楽しかったです。  ・夢中になれ、楽しいひと時でした。 ・みなさんにお逢い出来て、良かった。 ・水引きで帯留めが出来たことに感激しました。 ・とてもステキな帯留めが出来ました。 ・お正月飾りにも使えそうです。
 講師からコメント
 色の組み合わせでいろんな作品が見られ楽しかったです。みなさんからポジティブパワーをいただき元気をもらいました。
 コロナ禍で人との接触をなるべく減らすことがよいことになってしまっていますが、生きる力みたいなものは、人とのふれあいで感じられるものだとしみじみ思いました。
=------=
 今回、安全面を一番に考え、みなさんの協力の上、講習会を開催することが出来ました。短い時間でしたが作品を仕上げ充実した時間を過ごせました。久々の再会に元気な笑顔にお逢いすることが出来、本当に良かったです。
 また、東信ジャーナルが取材にきてくださり、掲載される予定です。まだまだ厳しい状況が続きそうです。早くコロナが収束しますよう、どうか健康に気を付けてお過ごしください。
      ↑8月2日(日)東信ジャーナルに当日の様子を掲載していただきました。


長野県美容業生活衛生同業組合 上小支部着付師会役員 香山常子
Since2006 Copyright (C) Beauty Shop Owners Association Nagano. All Rights Reserved.